設立の趣意

  • HOME »
  • 設立の趣意

1 趣意

北上市ラグビー協会では、平成10年北上総合運動公園の完成を機に、地域の皆さんにラグビーの楽しさやスポーツのすばらしさに触れ合っていただくことを目的として、日本を代表するラグビーチームを迎えての招待試合を開催してきました。
この企画は、単にラグビーという特定のスポーツ普及にとどまるものではなく、スポーツ文化を通して地域の活性化や余暇の健康的活用の促進等をねらいとしたものでした。
折りしも、わが国のスポーツ界は日本経済低迷の影響を受け、企業スポーツチームが続々と廃部を余儀なくされる事態となり、日本のスポーツのあり方は「企 業・学校依存型」から「地域スポーツクラブによる運営形態」へと急速にその進路を変え始めることとなりました。
こうした中、当時協会傘下で2000年富山国体に東北地区代表として出場権を獲得した強豪「岩手東芝ラグビー部」も今年度をもって休部することが決定し ました。当該チームには全国を目指す熱い情熱と才能をもったプレイヤーが多くおり、彼らは戦い続ける環境を強く望んでおります。
こうした事態とわが国のスポーツ環境の変化に前向きに対応し、既存の体制を生かしながらも、県内は無論のこと全国的にも前衛的な体制に変革を図るべく、 当地域のラグビー愛好者が一丸となってラグビー競技を中心としたスポーツクラブを結成し、ジュニアからトップレベルに至まで一貫した理念に基づく「一貫指 導システム」を構築しその中、全国に躍進するクラブに作って参りたいと思います。
また、このスポーツクラブは、将来的には多くのスポーツ実践を通して地域スポーツ文化の向上と、地域の活性化に寄与するとともに、ボランティア活動も含 めた多方面にわたる活動を拡大しながら、健康・体力の維持増進、自由時間の善用及び地域の人々との連携の強化に資したいと考えております。
ついては、この趣向にご賛同いただき、北上アスレチック&ラグビー倶楽部の結成に積極的にご協力下さるようお願いいたします。

2 申請に至るまでの経過

(1) 平成13年1月10日 北上市ラグビー協会理事会にて新クラブ設立へ向けての意見交換実施
(2) 平成13年1月27日 北上市ラグビー協会臨時理事会にて設立へ向けての同意を得る
(3) 平成13年2月13日 第1回新クラブ設立準備委員会 全体会議の開催
(4) 平成13年2月26日 第2回新クラブ設立準備委員会 全体会議の開催
(5) 平成13年3月9日 第3回新クラブ設立準備委員会 全体会議の開催
(6) 平成13年3月14日 新クラブ設立準備委員会 事務局会議の開催
(7) 平成13年3月17日 新クラブ設立準備委員会 事務局会議の開催
(8) 平成13年3月31日 北上アスレチック&ラグビー倶楽部 設立総会開催。
以降、特定非営利活動法人資格申請準備に着手。
平成13年3月31日
北上アスレチック&ラグビー倶楽部
設立者代表
岩手県北上市稲瀬町内門岡296
菊池 欣一

TEL 0197-61-3339

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
PAGETOP